Thursday, 19 October 2017

季節の変化に思う

急に寒くなってきた。とうとう昨晩は少しはやいかなと思いつつ湯たんぽを出してきた。朝ベッドから抜け出るのに時間がかかる。こんな日はほんとうはおふとんにくるまってぬくぬくしていたい。(かなり後ろ髪をひかれながら、えいやと起き上がる。)

最近、頻繁に感覚について考える。便利とはよいことのように思えるが、物事には必ず表と裏がある。便利の副作用は、自然環境への慣れや感覚に対する機敏さに対して鈍くなっていくことにあるのかもしれない。そして今ある便利さを疑ってみること、そして自分でいろいろ工夫していくこと。これらの行動はなかなか楽しいことでもある。(どちらをとるかは、その人それぞれ求めていることによって違う。)

気温の変化が激しいけれど、自然に対応できるようになるべく現代的な便利さに頼り過ぎずやっていこうと思う。

(my)

Wednesday, 18 October 2017

触覚


先日野菜の直売所に行ったら、見慣れない花束のような物が棚に置かれていた。
よく見たら枝豆の束だった。枝付の枝豆は買ったことがあったが、こんなのはじめて。

早速その晩、日本酒のアテに湯がいてみた。ゆで上がってくるときの香りがなんとも良い。

口に入れて驚いた。くちびるにあたる枝豆の毛の触感が凄い。味も言葉にならないくらい美味しかった。新鮮を通り越して生き物のようだ。
枝豆を食べながら、なんだか音の世界と似ているな、と思った。

オーディオでも、最初の一音目に感じる印象がとても大切。
この瞬間、ひとは音の鮮度を感じているのだろう。
聴覚というよりも触覚に近いのかもしれないな。

(青柳)

Tuesday, 17 October 2017

日日雑記#1

タイトルは好きな本の名前から拝借いたしましたが、内容はその本とはまったく関係ございません。久しぶりこのブログを書くので、一瞬ログインIDやパスワードを忘れていないか心配だったが、なんとか大丈夫だった。(ですます調か、である調どちらで書いていたかも忘れかけていた・・・。)

時間の進み方が不思議だなと思う今日この頃。最近、東京出張していたのだけれどだいぶん昔の話みたい。出張は、松濤美術館で行っている「三沢厚彦 アニマルハウス 謎の館」展にホラオーディオのスピーカーを使っていただけたのでその設営のため。すばらしい展示(謎の館というタイトルがぐっときます)もさることながら、松涛美術館を設計した白井晟一が大変気になる存在に。この秋は関係図書を読みまくる予定。建築めぐりをしてみたいなぁ。

出張中は、駆け足で横浜トリエンナーレと「杉戸洋 とんぼとのりしろ」を観に行く。横トリは時間の関係上横浜美術館の展示のみ。知っている作家は多いわけではなく派手ではないキュレーションだが現代の問題等を考えさせられるわたしにとっては正統派といってもいい展示。全部の会場を観たらまた違った感想になるのだろうな。杉戸さんのは、ディテールと空間、色と光に圧倒されたうつくしい展示だった。特にタイルの作品、前に座り込んでずーっと見入ってしまった。杉戸さんの作品を観ると、きれいな色のお洋服が着たくなります。(あくまで私見。)

都市の情報量が多すぎてふだんの日常を取り戻すのに時間がかかった。すっかりわたしたち、田舎のねずみ(イソップ寓話)です。

(my)

Sunday, 15 October 2017

習慣が流れていく・・・

身に付いた習慣がなくなってしまうのはあっという間・・・

日々交代でブログを書くということは、最初とても大変だった。何を書いたらいいのか全く思い浮かばず、パソコンの前でただボーっとしていることもしばしば。それがしばらくしたら、日常の気づきをブログで取りあげる癖がついて楽になった。気がついたら自分がブログの番だということを夕方まで忘れていても、何とか話題を見つける術も身につけていた。

半年近くほぼ毎日更新していたのに、最近はかなりルーズなペースになっている。
原因はいろいろ考えられるが、僕の場合Instagramでほぼ毎日レコード紹介をやるようになったことが大きい。

レコードセレクトは感覚的に出来るのでそれほど悩まないし、むしろ楽しい。棚に埋もれていたレコードが日の目を見る快感もある。ある種とてもイージーな気持ちでできる日課。(それにひきかえ、ブログは普段使わない部分の脳を使って言葉を絞り出す大変な作業。)
限定的な使い方ではあるが、初めてのSNSなので、新しいことにチャレンジするという気持ちもあって、どうしても関心が注がれていってしまう。

楽な方に流れていってしまうのは、人間の性だと思う。水も自然と低い方に流れていく。簡単で楽なことへの誘惑が多い世の中だが、自分の意志で作り出した流れは細々としたものでもとても大切。
せっかくやり始めたブログなのだし、逆流させて流れをすこし変えてみようと思う。

(青柳)

(追記)この記事を投稿したら、累計ちょうど200件目でした!やっぱり続けよう。

Wednesday, 4 October 2017

中秋の名月

(my bloody valentineのmoon song)

めっきり秋らしくなってきた。とても好きな季節。おしゃれをするにも秋の装いは特別な気がする。

今日は、空高く晴れていてお月見日和になるだろう。月をめぐる物語(特に日本の古典文学が好み)に思いを馳せながら、夜空を見上げるつもり。

(my)

Saturday, 30 September 2017

二年という時間

彦根に引っ越して来て今日でちょうど丸二年経った。
二年前は前時代と言ってもよいほど昔に思えるし、ついこの前のようにも感じる。
年をとってきて、時間の進み方がより不思議に感じるようになった。
記憶・密度・経験・瞬間・流れ・・・いろいろなことが時間の速度に影響している。
時間自体が生き物のように感じることもある。
HORA AUDIOの「HORA」は「時間」という意味。
音楽と時間は一生のテーマになりそうだ。

(青柳)

Tuesday, 26 September 2017

掃除の効用

ここに暮らすようになって、掃除というものの重要性が増してきたと同時に好きになってきた。以前からこまめにしている方だと自分では思っていたけれど甘かった。

都市型生活と違い、自然が身近にある環境ではちょっとさぼると虫やら苦手なものがわらわらと出てくる。大量発生するまえに、ちょっとしたサインに気付くのにも毎日のチェックが必要だ。虫除けのためにあまりきつい薬を使うと自分にも返ってきそうだし、なるべく安全な方法を考えたら掃除にまさるものはないと分かったのだ。

重曹等を使ったテクニックやら調べて詳しくもなった。掃除をするとあきらかに空間が変化し、さっぱり気持ちが良い。ちょっとした運動にもなるしいいことずくめな気がする。

(my)